あまぶん~夏祭り~行ってきたよ その1

8/27(日)の あまぶん こと尼崎文学だらけに行ってまいりましたよ。

別府から尼崎までどうやって行こうか?

去年、大阪文フリはフェリーさんふらわあ弾丸クルーズだったのですが、

早く着きすぎるのと早く帰らなくちゃいけないのとでちょっといまいちでした。

(時間かかるけど安くてゆっくり出来て旅する感あるのは好き)

いろいろ悩んで、行きは電車&新幹線、帰りは電車&フェリーさんふらわあを選びました。

 

本当は出展したかったのだけど、出展するには時間的に前日入り必須で、

帰りもかなりバタバタになってしまうのでスケジュール的に今回は厳しかった。

えーん。でもおかげさまで初のイベント一般参加ができたよ。

 

JR別府駅から小倉駅までソニックで。

少しだけ時間があったのでにゃんしー&ゆらさんへの貢物として明太子を購入。

新幹線の通路の狭さと格闘しながら新大阪まで。(あとで最後尾に車いす席あること知った…先に言っておくれTT)

 

車いすなので乗り降りにはスロープが必要で、

駅員さんに事前に降りる駅を告げなくてはいけないのだけど、

ここでにゃんしー氏のあまぶんブログを読んで、阪神尼崎駅とJR尼崎駅と二種類紹介されていることに気が付く。

???

地方民豆塚理解できず…にゃんしー氏に連絡して確認をとりました。(忙しい時にすみませんすみません)

同じ名前の駅が複数あるということがわかるのに少々時間がかかりました^^;

大分には電車はJRしかないので!(いばることではない)

別府駅の段階で行先は尼崎と伝えていて、

JRの駅員さんに「尼崎駅まで」と言っていれば当然JR尼崎駅に着いてしまうわけで…

慌てて新大阪で「阪神尼崎と間違ってました、大阪駅で降ります!」と告げると関西なまり(新鮮!!)で

「ほな梅田駅までね」と訂正される。

都会、難しくね?

(大阪駅=梅田駅もなかなかぴんと来なくて言ってること通じてないのかと思ってめっちゃ焦ったあるよ)

 

にゃんしー氏のブログのおかげで間違えることなく尼崎に到着!!

駅からの道も写真付きで案内してくださっていたので、ほとんど戸惑うことなくまっすぐ会場まで行けました。

かなり暑い日だったけど駅から近くて、そんなに消耗することもなかったです。

 

去年、レポの写真のイメージから狭い会場だと思い込んでいたのですが、けっこう広かったです。

即売会イベント感がむんむんで、とても個人主催には見えない…

いいな~と思ったのは回遊性の高さ。ぐるぐる回りやすい。

だらけブースのおかげで、机やいすによる圧迫感がなく、すれ違いもしやすい。

委託ブースはじっくり本を眺められるようにゆったりスペースがとられていて、

お目当ての有人ブースに他のお客さんがいるときや一息つきたいときに避難できる場所になっていてよかったです。

とってもよく考えられているのだなあと思いました。

 

とりあえずご挨拶に会場を一回り。

にゃんしーさんに貢物をわたし、仲良くしていただいている方に村谷セバ特製スコーンを差し上げました。

そしてこんぺき出版の本を委託販売してくださっているペーパーカンパニー正岡紗季さんのブースに直行。

 

こんな感じできれいに並べてくださってました!

本の色と被らないように敷布を選んでくださっているのかな、見た時に色がきれいです。

壁に宣伝POP貼ってくださってたり、シンプルだけどキャッチーな、わかりやすいブースになっていました。

(全体のブース写真撮ればよかったな)

福岡ポエイチでもお会いしていたので今回はお互いに新刊はなく。

テキレボ参戦のための原稿で忙しいのだとか。 新作楽しみだな~( ^ω^ )

 

正岡さんのあまぶんレポはこちら

 

カメラを向けたら快くポーズ決めてくださいました^^

猫耳メガネかわゆいぞ。

なおTシャツはポエムの墓仕様。

 

あと、ちょうど正岡さんのブースにお客さんが来られて、めっちゃ装丁を褒めてくださった。うれぴいです(*´Д`)

生で褒めてもらえるのもイベントの醍醐味だな~

 

次回につづきます~

1 コメント

ブログ移転

まめこののんべんだらり日誌より移転しました~

0 コメント