こんぺき出版(豆塚エリ)がやっていること、イベント開催&参加情報など発信していく予定です。

テレビに出るよ

豆塚ふたたびNHKの番組にお邪魔します。7月9日、BS1午後7時~7時50分「T44T54パラアスリート 私の視点

車いす陸上のトップアスリート樋口政幸選手とお話させていただいて詩を書いて朗読します。

【追記】7/9に放映のあった「T44T54パラアスリート 私の視点」再放送されます。深夜ですがなんとNHK総合でも。

・7月13日(木)午後11時からNHKBS1にて

・7月19日(水)午前1時55分から(火曜深夜)NHK総合にて

よかったら感想お寄せください!→レビュー投稿フォーム

詩集「あまざらしの庭園」

歌集「濡れた髪を乾かさない君は嘘つき」

6月発売予定です。

6/11福岡ポエイチに持っていく予定の新刊です。

新作詩集としては「夜が濃くなる」ぶりです。一年半ぶりかな。装丁の絵は菅麻早弥さんに描いていただきました。画家を目指すOLさんです。テキスタイルのような洗練された色がステキ。

なおタイトルは初めてのホログラム箔になる予定なのですが、どうなることやら、わくわくしております。表紙の紙はOKムーンカラーホワイトというやつを使ってます。安定のプリントオンさんです、いつもお世話になってます。

定番化してますが今回も貧しさゆえの苦肉の策(嘘ですよ)A5変形断裁です。詩集が正方形ってのがたまらんのです。それで余った部分を歌集にしています。アクセサリーのような、お守りになるような、そんな歌集を目指して作ってます。

2017.5.26


片隅04に短編小説「ドールハウス」掲載されました。

熊本の出版社伽鹿舎さまより出版された文芸誌「片隅04」に短編小説を載せていただきました。「ドールハウス」自殺未遂を繰り返す姉とマザコンの弟との少し歪んだ愛の物語。九州限定で販売されています。書店にてご注文ください。私も少し在庫を持っているのでお問い合わせいただければ+送料でお送りします。

2017.5.26


短編小説集「星の瞳の君、冷たい朝焼け」できました

今まで書いてきた短い小説をあつめました。アンソロジー用や短編の賞に応募してみたものなど(30枚の「スタンド・バイ・ミー」が織田作之助青春賞の一次まで通りました!あとはうんともすんとも…笑)。書き下ろしも収録。全5編です。

5/7東京文学フリマで初お目見えでしたが、見本含め27冊が完売してしまいました。増刷かけたので6/11福岡ポエイチに持っていきます。通販もできますよー。

2017.5.27


自選詩集「金魚は尾ひれをうしなって」できました

1年以上前からつくるつくると言ってなかなかつくらなかったやつです。ようやく完成しました。初期の頃の詩集3冊をを廃版にしようと思い、いわゆるベスト盤という位置づけでつくっています。

歌集「さよならセントルイス」の方はほぼ書き下ろし。こちら個人的に結構気に入っている。初回30部限定でセット販売します。

お馴染みプリントオンさんで刷ってもらいました。表紙の紙のタスルーチェ高級感半端ないです。そしてタイトル箔押しの美しいこと!青色にしました。メタリックにきらっとします。裏表紙もかわいい。歌集「さよならセントルイス」も色きれいに出ました。

文学イベント・別府市元町のティールームコージーコーナーにて好評販売中です。

2016.9.15


◆参加予定のイベント

  •    6/11(sun)福岡ポエイチ出展予定
  •  9/18(mon)大阪文学フリマ出展予定
  •  10/8(sun)福岡文学フリマ出展予定
  •  11/3~11/5 zine展inBeppu4開催

熊本の出版社・伽鹿舎による文芸誌「片隅」の最新号03号に30枚の小説「コインは回り続けている」を掲載いただきました。

4年目のzine展です。zineとは一般流通に乗らない個人のつくった本のこと。詳しくは特設サイトにて。

テーマや作家ごとに選んだ本と紅茶とお菓子を楽しみながら文学の話をしようというイベント限定カフェ。毎月一回を目標に開催することにしました。(現在お休み中)

第32回太宰治賞に拙作「いつだって溺れるのは」が最終候補に選ばれ、作品集に掲載されました。大賞は夜釣十六さんの「楽園」。よかったら読んでください。

 

本を交換しませんか

こんぺき出版で販売している本と、あなたの本を交換しませんか?というゆるっと企画。

あなたにゆかりのある本であれば、どんなジャンルの本でも構いません。(ただいま休止中)

こんぺき出版でつくった本をオンラインで販売しています。